基本知識

部屋の広さがわからない時の計算方法・畳数への換算方法をまとめました。

住まいの広さを測る単位

住まいの広さを測る単位の代表には「坪」「平米」「畳」があります。

 

坪は土地の面積を示す際に使われることの多い単位です。

「建坪」となった時は建築面積を表します。

1坪をmに換算すると約3.30579㎡になります。

 

平米

平米は平方メートルを意味します。

現在、不動産の面積を計算する際に使われる正式な単位がこの平米です。

1平米は約0.3025坪になります。

 

単位で使用する時は「ジョウ」と言います。

畳の大きさを基準とした単位です。

不動産広告のルールでは1畳1.62㎡以上という決まりがあります。

ただし、計測の仕方が独特であること、また、「以上」とあるように1.63㎡でも1.65㎡でも1畳と表記できることなどから正確性を求めるには不向きな単位です。

 

部屋の帖数の簡単な求め方

部屋の帖数がわからない時に、覚えておくと便利な計算方法がありますので、説明していきます!

 

例えば、一辺が4m・6mの部屋があるとします。

ここから帖数を計算していきます。

 

①㎡(平米)へ計算する

最初は面積の公式「縦×横」の長さで計算します。
(1m×1m=1㎡)

4m×6m=24㎡

これで面積が出ました。

 

②坪数へ計算する

面積が出たら、次に面積を坪数に変換する計算をします。
(㎡×0.3025=坪数)

「0.3025」と言う数字は坪数を計算する時に使います。

「0.3」で計算される方もいるようですが、正確な数字を出す時には「0.3025」で計算します。

 

24㎡×0.3025=7.26坪

これで坪数が出ました。

 

③帖数へ計算する

最後に坪数を2で掛けます。
(坪数×2=畳数)

なぜ「2」で掛けるのか?その理由は簡単で、2畳で1坪だからです。

7.26坪×2=14.52帖

これで畳数の計算ができました。

 

 


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

まとめ

●1坪は約3.30579㎡

●1㎡は約0.3025坪

●1畳は約1.62㎡以上
(1畳の広さは地域によって異なる)

畳数 平米数(㎡) 坪数
6畳 9.93㎡ 3坪
8畳 13.24㎡ 4坪
10畳 16.55㎡ 5坪
20畳 33.1㎡ 10坪

広さのイメージや価格の比較をするときに便利に使えるので、覚えておくと便利です!!

 

 

-基本知識
-, , , ,

PAGE TOP

© 2022 Powered by STINGER