2024年度の住宅補助金発表!

令和5年11月10日に新補助金が閣議決定されました。

その内容を確認していきましょう。

 

制度の目的

昨今の物価高騰の影響を受けやすい子育て世代・若者夫婦世帯が一定レベルの省エネ性能を担保した新築・リフォームに対して補助することを目的としています。

省エネ住宅が普及することで、国は2050年のカーボンニュートラル実現を目指しています。

 

カーボンニュートラルとは?

 

 

補助対象

条件①:18歳未満の子を有する世帯、もしくは夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

 

条件②:令和5年11月2日以降に基礎工事より後の工程の工事への着手を行うこと。

 

条件③:長期優良住宅取得で100万円、ZEH住宅で80万円

 

 

 

まとめ

これから家づくりを検討していて、対象となる方は是非補助金を活用しましょう!!

 

 

住宅ローンが残っていても家の売却はできるのでしょうか?

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です