未分類

いよいよ内装工事が始まる!宅建業免許申請と宅建協会へ入会のための書類を用意しないと!!

こんにちは!

毎日じめじめ、むしむし、、雨ばかりでスッキリしませんね💦

子供たちも警報で学校が休みになり、次の日は登校したかと思ったら、警報が出て

すぐに帰ってきました。早くパアアア~っと晴れてほしいです(;´∀`)

 

さてさて……、開業にむけて少しづつ動いていますアークエステートですが、

来週、内装工事がいよいよ始まります★★

めちゃめちゃ楽しみ♪また報告します!

そして、内装が仕上がると次は宅建業免許申請です!これがないと営業することができません。

まあまあ書類が多いので、余裕をもって用意していきたいと思います。

わからないことだらけなので、自分なりに調べた申請方法や、申請書類をまとめていきたいと思います。

 

宅地建物取引業免許の申請

 

《国土交通大臣免許か都道府県知事免許か》

国土交通大臣か都道府県知事かについては、事務所が2か所以上ある場合にその所在地がどこにあるかによります。
その所在地が1つの都道府県内だけに限定されていれば該当する都道府県知事で、
2つ以上の都道府県にわたる場合は国土交通大臣となります。

免許取得の手続き

:提出しないといけない免許申請書などの法定書類は県庁などで入手したうえで、必要事項を記入していく。

:公的証明書の提出

  • 納税証明書
  • 登記簿謄本
  • 身分証明書
  • 登記されていないことの証明

この中でも少しややこしいのが身分証明書と、登記されていないことの証明書

 

★身分証明書★
宅建業免許申請の身分証明書とは、運転免許証などのことではなく、
本籍地の市区町村が発行する証明書で「禁治産者・準禁治産者でない」という項目と
「破産者でない」という2つの項目に関する証明が必要になります。

 

★登記されていないことの証明書★
「登記されていないことの証明書」は、後見登記等ファイルに記録されていないことを証明するもので、 「成年被後見人・被保佐人等に該当しない」ことを証明する書類です。

窓口請求の場合は申請書に記入し本人確認書類と提出する。
法務局、地方法務局戸籍課で取り扱っています。(支局・出張所では取り扱いなし)

忙しくて法務局へなかなか行くことができない人は郵送でも請求することができる。
郵送申請は、東京法務局のみで受け付けています。

 

宅建協会へ入会手続き

 

◆入会金◆

(兵庫宅建) 本店64万2000円

(保証協会) 本店20万円

◆弁済業務保証金分担金◆    60万円

◆合計◆           144万2000円

 

 

宅建協会への入会の最大のメリットは初期費用を大幅に軽減できることです。

不動産業を始める場合、営業保証金1000万円を法務局に供託することが宅建業法により

義務づけられていて、これが開業時の大きな負担となっています。

宅建協会に入会すれば、営業保証金の供託が免除され、全国宅地建物取引業保証協会に

弁済業務保証金分担金60万円を預ければ開業できます。                        (*その他、諸費用・兵庫宅建・保証協会、月会費あり*)

 

開業のあとももちろん、

免許の申請からサポートしてくれるそうです。

 

 

 

免許申請を提出するときは宅建協会支部へ持っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類

PAGE TOP

© 2021 (株)アークエステート Powered by STINGER