不動産キャリアパーソン修了試験を受けてきました!

令和3年10月25日(月)に不動産キャリアパーソン修了試験を受けてきました!
(不動産キャリアパーソンって何?と思った人はこちらの記事を参考にしてください。)

 

不動産キャリアパーソン修了試験

受験日:令和3年10月25日(月)☔

会 場:日建学院 梅田校

試験方法:※CBT方式
     四肢択一(全40問)

試験時間:60分

 

※CBT方式とは、「Computer Based Testing(コンピュータベースドテスティング)」の略称でコンピュータを使った試験方式のことです。受験者は、コンピュータで表示された問題に対し、マウスやキーボードを使用して解答していきます。

 

 

 

 

 

 

試験開始

CBT方式での試験は初めてでした。

初めのほうは問題が比較的簡単だったので、マウスでカチカチレ点をつけて進めていけましたが、途中から段々と難しくなってきて(私だけ?!)これはメモを取らないと無理だ!と焦りました。

試験が始まる前に、アンケート用紙と、メモに使える用紙と鉛筆を配ってくれていたので、そのメモ用紙を使わせてもらいました。(そのメモ用紙は試験終了後に回収されます)

 

誰でも受かる?!

実はキャリアパーソンの試験をネットで検索してみたら、誰でも合格できる!と書かれてることが多く、特に宅地建物取引士の免許を取得している人にとっては、「超簡単」ということが書かれていました。この言葉にかなり油断してしまっていたかもしれません。問題の中盤くらいから、「ん?」「あれ?」みたいなのが多くなってきて、かなり焦りました。宅建試験で出る、ひねった問題はでませんが、油断したらアカンと思いました。

 

制限時間60分

制限時間は60分で、60分経つと画面が自動的に採点画面に変わります。60分という時間は自分の中では余裕だろうと思っていましたが、これもまた油断してました。途中ジックリ考えすぎたか、40問全部解き終わって、残り時間10分くらいでした。なかなかギリギリになってしまって、あわてて自信のないとこの見直しを始めました。

 

結果がすぐ出る

60分経って、画面が採点画面に変わり、一瞬のうちに自分の点数が表示されました。
私の結果は40問中38点!!!☆
キャリアパーソン試験は、1問1点で、7割ぐらい正解で合格すると言われています。38点!これは合格でしょ~!!
後日、合格者には合格証書が送られてくるみたいです。

 

まとめ

実務に役立つ不動産キャリアパーソンですが、試験を受けるときは宅建試験のような知識もメッチャ必要だなと思いました。宅建士免許を取得してますが、1年くらい経ってるので、忘れてるとこもあり、油断は禁物だなと思いました。
無事に合格できたので(合格やんね?)次にいきます!!!

次は……競売不動産取扱主任者!!

試験は令和3年12月12日!!

勉強時間約1ヵ月!

1ヵ月で合格できるでしょうか??

(´;ω;`)

 

合格めざしてがんばります!!!

 

 

PAGE TOP

© 2021 アークエステートのBLOG Powered by STINGER