Category: 不動産の売却について

契約書の締結や、登記手続きに必要な書類の調印などは原則として本人が行う必要があります。従って、双方が各手続きに立会し、実印や印鑑証明などもそれぞれご準備頂く必要があります。どうしても立ち合いができないご事情がある場合には、代理人を立てて手続きすることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です